【図解】ビットフライヤーのかんたん積立の口コミと始め方

「仮想通貨の口座作ったけど、いつ買えばいいの?」

「仮想通貨ってみんなどのくらい買ってるの?」

「積立ってまとまった額がないとできないの?」

けんぼう

bitFlyer(ビットフライヤー)に口座があるなら、
「かんたん積立投資」を設定すると少額で始めらるよ。

この記事でわかること
  • bitFlyer(ビットフライヤー)の積立投資の評判
  • 積立投資の内容(メリット・デメリット)
  • 積立投資の手順

まだビットフライヤーに口座がない方は、先にこちらへ。

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設をする

もう口座がある方は、積立の公式ページはコチラ。

目次

ビットフライヤーのかんたん積立の口コミ

けんぼう

ビットフライヤーの積立について口コミを調べました。

ビットフライヤーのかんたん積立の口コミはたくさん出ています。

積立をしてる方は、複数の取引所で併用していることが多いようです。

好評価が多いのですが、デメリットについても確認しておきましょう。

ビットフライヤーのデメリット2つ

僕はビットフライヤーが好きで使ってますが、あえてデメリットもご紹介します。

ビットフライヤーで積立投資のデメリット2点

  1. 出金手数料が高い
  2. 銀行口座の引き落としが使えない

ビットフライヤーは出金手数料が高いのがネックですね。

銀行名3万円(税込)未満の出金3万円(税込)以上の出金
三井住友銀行220円(税込)440円(税込)
その他の銀行550円(税込)770円(税込)

*手数料はすべて(税込み)

けんぼう

すぐに出金する予定はありませんが、
う~ん 高い。

また口コミでもありましたが、積立をするのに銀行引き落としが使えない。
先にビットフライヤーに日本円を入金しておく必要があります。

うっかり金額が不足していても、積立されないだけでペナルティはありません。

ではメリットについてご紹介していきます。

ビットフライヤーのメリット3つ

ビットフライヤーのかんたん積立には3つのメリットがあります。

  • 積立頻度が4パターンから選べる
  • 1円から積立可能
  • 取り扱い通貨が多い

積立頻度とは、毎日・週1回・月2回・月1回と積み立てる回数が選べます。

ちなみに僕は月1回、2000円の積立設定にしました。

利用者の中には、毎日100円投資で実施されてる方もいます。

けんぼう

僕自身は月1回で実施しています。
他の人で自販機のコーヒーをやめて水筒にし、
浮いたお金で毎日投資する人もいます。

他の取引所だと1万円からとかあるので、少額から始めることができます。

しかも大手取引所なので対象通貨の種類も多く自由度が高いです。

では実際の手順についてご説明します。

拍子抜けするくらいカンタンです。

ビットフライヤーのかんたん積立のやり方

STEP
ビットフライヤーに日本円を入金する
入出金をクリック
銀行振込をクリック
振込先を確認し振込を行う
STEP
かんたん積立の設定
かんたん積立をクリック
積立したい通貨を選ぶ
積立頻度を選びます
積立日と金額を決めた設定ボタンを押す
最後確認して確定ボタンで終了です。
お疲れ様でした!

設定はこれで完了です。お疲れ様でした。

このようにすでに口座がある方なら、カンタンに設定ができます。

まだbitFlyerに口座をもっていなくて、開設したいという方はこちらの記事もどうぞ。

よくあるQ&A

スマホからでも設定できますか?

スマホアプリからでも、「メニュー」→「かんたん積立」から設定できます。

設定解除はできますか?

「かんたん積立」→「設定通貨」→「設定解除」で変更できます。

積立時に適用されるレートは?

積立時刻のbitFlyerの販売所のレートが適用されます

まとめ

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)で「かんたん積立」の口コミと、やり方についてご紹介しました。

投資経験のある方なら、毎月少額づつ積立を行うことが投資のリスクを軽減する方法とご存じかと思います。

仮想通貨は価格変動が非常に大きい金融商品と言えます。

ですから毎日の価格変動に一喜一憂せず、機械的に毎月(毎日)一定額を積み立てる。

これが投資の世界の王道です。(ドルコスト法と言います)

仮想通貨投資を始めたら、一気に持ち金をすべて投入することはやめて下さい。

ぜひこの「かんたん積立」を利用しましょう。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設をする

気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次