登録販売者のような立ち仕事でも足の疲れを残さない靴の選び方

登録販売者のような立ち仕事でも足の疲れを残さない靴の選び方

登録販売者

登録販売者は1日ほぼ立ちっぱなしで
勤務をします。

夕方になると足のむくみやふくらはぎのハリ、
足の裏の痛みなど疲労がたまってきますよね。

今回はそんな立ち仕事に最適な靴の選び方について、
おすすめの商品紹介をかねてご案内をしていきます。

あってない靴を我慢していると疲れもたまるし、
仕事のパフォーマンスも低下します。

靴にはケチらずしっかりとしたものを選びましょう。

ウォーキングシューズを最優先に選ぼう

まずは靴の種類について自分の経験からいうと、
スニーカーよりウォーキングシューズの方が楽です。

いくつか今まで購入して比べましたが、
これは間違いがありません。

ウォーキングシューズの欠点

ウォーキングシューズの欠点といえばデザイン性でしょう。

正直その点については否めません。

ダサいと言われればそれまでですが、
仕事用でダーク系であればそこまで目立ちません。

逆にいうと職場用だとあまり目立つ靴もあわないのですしね。

あとこれは大事なところですが
平均的に価格が高めです。

ウォーキングシューズはデザインが少ない

ウォーキングシューズの良いところ

ウォーキングシューズの良いところは、
ファスナー付のものが多く着脱が楽なことです。

また足のけり出しをサポートしてくれたり、
クッション性などもあり足の疲れを軽減してくれます。

クッション性能が高いので長時間でも耐えられる

現在スニーカーを利用していて、
夕方になると足の疲れで悩んでいる方は一度試してほしいです。

スニーカーだと短時間では楽なんですが、
意外と1日の終わりごろには疲れが出てきます。

靴のローテーションでスニーカーの日もありますが、
ウォーキングシューズの方が実際に楽です。

おすすめのウォーキングシューズ リーガルウォーカー

商品コード: 331WBA
リーガルウォーカー レースアップレザースニーカー
23,100円(税込

こちらは僕がいちばん最近購入して使っている、
「リーガルウォーカー」というウォーキングシューズです。

レースアップレザースニーカーという型番のものを
使い始めました。

スニーカーとついていますが、
カテゴリーはウォーキングシューズです。

リーガル公式オンライン

着脱用のジッパーがダサいイメージを与えるので、
内側に隠れているのがありがたいです。

ダサくなりがちな着脱ジッパーが内側に◎
中底には、軽量でバネの役割をする新素材『kaRVO(カルボ)』を採用。
歩行をパワーアシストし、 蹴り出しを促し跳ねるような感覚があります。

サイドからみたシルエットはすっきりしていて
遠目にみると革靴のように目えます。

履きごごちは高反発のクッションが着地した足を、
自然と前にすすむような感覚があります。

リーガルウォーカーの3つの特徴

  1. 「ウォークストライドクッション」搭載
    着地時にかかとに掛かる力を推進力に変えます。
  2. 新機能「N-flex」搭載
    親指側を深く、小指側を浅くすることにより自然な「あおり歩行」をサポート。
  3. 「ウォークストライド3Dフォーム」搭載
    自然な足裏の形状に合わせた中底

サイズのラインナップですが、23.5cm×27.0cmまであります。

僕は革靴もリーガルですし何足も購入していますが
サイズはジャストサイズを選んで大丈夫です。

その点はオンラインでも購入しやすいメーカーです。

商品コード: 331WBA
リーガルウォーカー レースアップレザースニーカー(ネイビー)
23,100円(税込)

ちなみに上の写真のようにネイビーを選ぶと
白いラインが1本入ります。

リーガルのレザーアップスニーカーに興味を持った方は、
以下のリンクから製品をご確認下さい。

リーガル公式オンライン

リーガルにはレディースもあります。

商品コード: HC16AH
リーガルウォーカー レースアップレザースニーカー(GORE-TEX フットウェア)
19,800円(税込)

レースアップレザースニーカーのレディース版です。

女性用の場合は付属のパーツで、
足幅の調整が出来ます。

リーガルオンラインショップでの購入手順

リーガルオンラインショップでの購入手順は、
公式HPへ行き会員登録を行います。

基本情報と決済手段を入力して、
会員登録を行うと即日でオンラインショップで購入できます。

決済手段はクレジット以外に、
PayPay・d払い・楽天Payが選択できます。

公式オンラインショップへ登録すると、
購入時にポイントも付与されます。

たまったポイントは各種ノベルティと交換が
できるのでお得感があります。

靴のREGAL公式通販サイト

スニーカーのおすすめ

僕は正社員で週5日勤務ですから、
靴のローテーションがあります。

スニーカーで勤務する場合のメーカーは
アシックスがおすすめです。

やはり日本人の足には日本のメーカーの靴が
よくなじみます。

日本人の足は甲の部分が高く、
海外製のスニーカーだと合わない人も多い。

長時間の立ち仕事ではその差が顕著にでます。

海外メーカーも使ったことはありますが
現在ではアシックスにおちつきました。

アシックス公式オンラインストア

スニーカーならアシックス

スニーカーに関してはアシックスの
低価格もモデルのものを使っています。

レースをするわけではないので、
初級用くらいのランクでいいやと割り切っています。

1万4000~1万6000位の間ものをよく購入していて、
今現在使っているのはこちらのモデルです。

アシックスを購入するときの注意点

よく言われるのですがアシックスはサイズが小さいです。

ですから自分の思っているサイズより1cm位大きいサイズで
選ぶとちょうどいいです。

アシックスはワンサイズ上を選ぼう

オンラインで心配な方は店頭でいちど合わせてみて下さい。

フットケア商品を活用する

登録販売者さんはドラッグストアで勤務しているから
フットケア商品は詳しいと思います。

「もし自分で使ったことないな」という方のために、
すぐれものをいくつかご紹介します。

中敷きを入れるだけで手持ちの靴が生まれ変わる

新しい靴は今ちょっと変えないなとか、
新しくしたばっかりだよという方はインソールを入れて下さい。

土踏まずをサポートしてクッション性を補ってくれるので、
別の靴のようになります。

夕方あしがむくんで痛いという方は、
試してみて下さい。

かかとが痛みにハーフインソール(背伸び効果も)

歩き方のくせでかかとが痛いという方は
意外と多くいます。

かかと部分のクッションを補うのが
ハーフインソールです。

クッション効果とちょっとだけ背伸びさせて
くれるこうかもあります。

女性のヒールがある靴のつま先用

これは皆さんのお勤めの店にもありますね。

ドクターショールのつま先用です。

ビューティー兼務の方でパンプスで仕事しないと
いけない方用になります。

おやすみ前のフットケア

寝るまえのむくんだ足には定番中の定番、
休息時間をですね。

すぐなくなってしまうので、
お得な3個セットで購入しましょう。

まとめ

登録販売者の仕事は1日中立ち仕事で
レジや品出しなど体力をつかう仕事も多いものです。

慣れていればこなせるものの、
仕事でつかう靴や道具などをきちんと選べば
体の疲労を軽減してくれます。

いつまでの体力だけでは乗り切れませんから、
お金をかけてでもより良い環境を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました