初めて部下を持つ君へ「人を動かす力」を手に入れよ

初めて部下を持つ君へ「人を動かす力」を手に入れよ

リテールマネジメント

まずは自分のチームの目標を共有しよう

今回は初めて部下を持つことになった、管理職の初心者向けの記事になります。

まずは、「チームの目標を共有化」してどこへ向かうのかを明確にしましょう。

リーダーとしての役割は、会社の方針を部下と共有し達成させることです。

誰でも自分は頑張っていると思いこみがあります。

せっかくの部下の努力を無駄にしないために、目的や目標を明確にしておきましょう。

  • 目的・・・何のために(例・お客様の〇〇の悩みの解決)
  • 目標・・・数値的な目標(売上・利益など)

期末の面談でいきなり評価されては部下もたまったもんではありません。

最初にお互いの意思疎通をしておきましょう。

自分の強み・弱みを考えよう

あたなが組織のリーダーに任命されたには、何か期待されるものがあるはずです。

改めて自分の強み・弱みを考えてみましょう。

ここは性格が出るところで強みでガンガン押していくタイプや、

弱みを理解して弱点を補うべくコツコツと勉強する人もいるでしょう。

実際私の場合はどちらかというと後者のタイプで、あまり人を引っ張っていくタイプではありません。

それでも長く管理職を経験し、同僚よりも良い成績をあげてきた事は自分がわからない事を理解し、そ弱点を補うよう自己投資を続けてこれたからと思います。

会社がすべてを教えてくれるわけではありませn。

最低限のマニュアルや仕事の進め方はあっても、自分で考えなければならない事も多いです。

教わってないからではなく、自分の弱点については自己投資は必要です。

後ほど、部下をもったらまずこの3冊をご紹介します。

「話す力」上に立つ人は言葉を大事に。

どんなポジションであれ組織のリーダーの言葉は大事です。

誤解しないで頂きたいのは、ただきれいな言葉を上っ面で語っても相手の心には響きません。

本当に自分が思っていること、達成したい事を自分の言葉で語るようにしてください。

会社からの指示をただオウム返しで伝えるのであれば、あなたの存在は不用です。

連絡をするだけであれば、口頭よりもメールや文書の方がよほど正確です。

ではなぜ会社はコストをかけてまで、中間管理職をおくのでしょうか?

それは、なぜその指示を実行するのか説明する人が必要だからです。

会社からの指示を、自分の言葉を添えて「信念をもって伝える」これが重要です。

話す力をつける書籍は、こちらでご紹介しています

話し下手におすすめ、伝える力を向上させる本5選

 https://gocchin2163.com/speak-books-ranking/

「聞く力」を身に付ける 

指示を出す立場だからこそ、「聞く力」も身につける必要があります。

これは部下のいう事不満を鵜呑みにするという事ではありません。

きちんと一人ひとりに向き合って、話をまず聞いてあげる事が重要です。

あなたは自分の事を理解してくれない人の指示を、まともに聞けますか?

人は自分の理解してくれる人のために働く

人に動いてもらいたければ、それ以上に人の話を聞くことです。

またミーティングのやり方については、別のブログで紹介しています。

リンクの方を貼っておくので、詳しく知りたい方は参考にして下さい。

↓1on1ミーティングの勧め

 https://gocchin2163.com/0cost-1on1-meeting/ 

リーダーになったら最初に読む本はこの3冊

部下を持つようになったら、最低限の自己投資は必要です。

なかでも読書は1冊数千円で、貴重な情報を手に入れる事が出来ます。

ただし、ハウツウ本のようなものはあまりお勧めしません。

最初は長い期間読まれてきた名著、時が経っても通用する3冊を厳選しました。

1,まずはD・カーネギーの人を動かす。

小手先のテクニックではなく、哲学にも通じる部分があります。
最近流行りの心理テクニック本を読むより、先に必読の一冊です。

特に一人で全ての仕事は出来ません。部下にも動いてもらう必要があります。

仕事を振る際の哲学をもっておいて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/6/25時点)

楽天で購入

次に聞く力をつけるには、「阿川 佐和子」さん聞く力がおすすめです。

長年インタビュアーとして培ってこられたエッセンスを知る事が出来ます。

実務を通して血の通った内容です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心をひらく35のヒント 聞く力 (文春新書) [ 阿川 佐和子 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2021/6/25時点)

楽天で購入

最後の一冊は、伊藤 洋一さんの「1分で話せ」です。

特に実務のミーティングや会議、朝礼での指示出しなどで非常に有効なスキルになります。

少し前のベストセラーですが、こちらも普遍的な技術です。

以上がわたしがお勧めする最初の3冊になります。

少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました