組織に合わない人へ少しだけ気が楽になる生き方をご紹介します。

この記事を見つけたあなたは、
「なんか会社組織に自分が向かないな・・・」

「周りの人に合わせるのが苦痛だ・・・」

「このまま今の会社に何十年もいられない・・・」

そんな方が多いのではないでしょうか。

僕自身は30年近く会社組織で働いてきていますが、
正直組織に自分を合わせるのが今でも苦手です。

実際にメンタルの不調で会社を4か月も休んだことがあります。

こちらの記事ではどうやって復帰したか
少しでも気が楽になるこころの持ち方ついてご紹介しています。

時に立ち止まって考える時間も必要です。

目次

まずチェック!組織に合わない人の5つの特徴

まずは典型的な組織を苦手とする性格を
5つほどあげてみました。

ちなみに私は全て該当します。

  1. 同調圧力が嫌い
  2. 会社(学校)や上司(教師)へ忠誠心が持てない
  3. 無駄な社内(学校)ルールに耐えられない
  4. 頼まれると断れない
  5. 人に気をつかいすぎの繊細さん

どうでしょうか。

自覚のある方は、ほとんどあてはまってるかも知れません。

ではどうしたらいいかを考えてみましょう。

組織に合わない人がやるべきこと

組織に合わないからと言っていきなり退職しても
収入のめどがなければ困りますよね。

大事なことは収入源を複数確保しておくことです。

そのためには今の支出を見直さなくていけません。
ただの消費のみ使うのか、お金がお金を生み出すことに使うかということです。

副業や投資など収入の柱を増やす

具体的には本業以外にも収入を作っておくことです。

退職しても数か月過ごせれば、心に余裕が生まれます。

それも自分が働かなくても入る収入です。

副業と言っても夜居酒屋でバイトをすることではありません。

例えば個人ブログであったり、
有料noteを販売したりということです。

「何も書くことがないよ」という人が多いのですが、
あなたにとって普通のことでも他の人にとってはじめてのことがあります。

何かを始めるときに初心者が知りたいことを、
うまくまとめることです。

また投資も投資信託などをNISA枠などで運用したり、
仮想通貨を保有したりということです。

わかりますか?ただ節約して銀行に貯めていてもお金は増えません

今は低金利なので物価があがると実質的に資産は目減りします。

まずはまとまった資金100万円までは節約で生み出しましょう。

その後はお金に働いてもらうのです。
また100万を貯めた方法を今度は記事にして投稿します。

100万を貯めれた人は、次の100万も貯めれるようになります。

そうしたらその100万また運用します。

体やメンタルが持たないなら休むか転職する

もし既にストレスか体調の不良や気分の落ち込みが強い時は、
思い切って会社を休むことも必要です。

なぜならいきなり会社を辞めても、調子が悪ければ次の職場でも
いいパフォーマンスが出せませんよね。

心療内科とかの先生にかかると、診断書を書いてくれるので
会社に提出すればよほどのブラック企業でなければ休職出来ます。

特に最近ケアレスミスが多いなと感じたら要注意です。

休職してまず回復を優先させる

なによりもまず心と体を一度休め、
最近は良い薬もあるので薬物療法も受けましょう。

こんな症状が思い当たるなら受診すべきです。

  • 最近ケアレスミスが増えた
  • 何もやる気が出てこない
  • 自分で決断が出来なくなった
  • 何をやっても楽しくない
  • 不眠や眠りが浅い、早朝に目が覚める
  • 食欲がない

こうした項目に多く当てはまる人は、
うつ状態の可能性があります。

うつは根性では治りません。

休息と自律神経に作用する薬物療法で軽症のうちに
療養することをおすすめします。

まだ元気なら転職を考える

まだ気力があって環境が変われば頑張れるという方は
転職を考えてみましょう。

実際に私も自分の意思で転職経験があります。

石の上にも3年ということはある一面では有効ですが、
使い方を間違えるとよくないです。

自分をどんな環境におくのかは自分で選びましょう。

一方で技術や経験は3年くらいは継続しないと
自分のものになりません。
  

Webスキルを身に付けフリーランスを目指す

会社員で社内の無駄なルールにつきあいきれないと感じてる方は、
フリーランスという働き方があります。

アメリカでは3人に1人が既にフリーランスで所得を得ています。

日本ではまだ9人に1人の割合ですが、今後は増えていくでしょう。

個人で出来る仕事としては、WebライターやWebデザイナーなどがあります。
特にライターは文章スキルを身につければ1文字1.5円とかで仕事が出来ます。

スキルが上がれば1文字2円くらいまでは難しくないでしょう。

デザイナーの方に関しては感性の問題がありますが、
スクールに通うなどして基本技能を身につけるのが近道です。

スクールやツールなどはこちらの記事でご紹介しています。

興味のある方はご覧ください。

合わせて読みたい
あわせて読みたい
「現代の最強スキル」Webマーケティングを学んで初心者から稼げるようになるまでを解説。 Webマーケティングを学びたいけど何から始めたらいいかわからない方へ。 こちらの記事を読んで頂ければWebマーケティングの概要がわかるようになります。 なぜなら、私...

心を豊かにする行動

金銭的にはもちろんですが年収アップだけでは
豊かな気持ちにはなれません。

心の豊かさはどうしたら増えるのでしょう。

人の悪口には参加しない

口を開けば必ずと言っていいほど、
人の悪口を言う人がいます。

当の本人は悪口をいうことでストレスを発散したつもりですが、
いつも聞かされる方はだんだん気分が悪くなるもの。

そうした人からは少し距離を置くか、
安易に同調しないように気をつけましょう。

なんでも人のせい、会社・学校のせい、社会のせいにしては
何の成長も見込めません。

嫌なことは電車の窓から景色を眺めるように
さっと流してしまいましょう。

出来る範囲でいいので寄付をする

海外の成功哲学などでよく紹介されるのが、
まず与えよということです。

宗教的な教えもあるかも知れませんが、
実際に富豪になった方々は寄付を良くします。

まだ何者にもなれていなくても、
1円でもいいので寄付する機会があればしましょう。

コンビニのレジなどに募金箱がありますよね。

少額でも人のためにお金を使うことで、
自分の精神が安定してきます。

自分で自己暗示をかける

人は自分で考えたこと以上には成功しません。

逆に否定的なことばかり考えていると、
毎日がほんとに憂鬱になってきます。

嘘でもいいので実際に声に出して、

「自分は今しあわせだ。」

「自分は成功している。」

と自己暗示をかけておきましょう。

自然と良い方向へ向かっていきます。

まとめ

組織がちょっと苦手だなと感じる方は意外と多いです

実際に私自身もそう思っていますし、
インフルエンサーの方で成功している方も組織が合わず独立しています。

生きづらさを感じた時に、決して自分が悪いと思わないことです。
だって人より少し繊細なだけなのですから。

生き方は人の数だけあります。

こちらの記事で少しでも気持が楽になってもらえらば幸いです。

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる