ほとんどの人が間違えている、Excel(エクセル)の表示形式(日付編)

ほとんどの人が間違えている、Excel(エクセル)の表示形式(日付編)

PC_Excel

今回はエクセルでの書式設定で、
結構めんどうな日付の扱いを解説していきます。

もしあなたが日付入力のあとに、曜日をじかに入力しているなら、
こちらの記事を読むとかなりの時短術が身につきます。

書式設定は極めると、エクセル作業が格段に上がることを
実感出来るでしょう。

この記事はこんな人におすすめ

  • 日付と曜日があわなくて修正することが多い。
  • 日付をコピーすると思った通りにならない。
  • 日付の横に作業列作って日数を計算している。

表示形式とは?

エクセルの表示形式とは、セルの値に装飾を
つけることです。

わかりやすく例えると、箱の中に入っている値(文字でも数字でも)
の上にフィルムのように被せるイメージね。

表示形式はあくまで装飾、セルの値は変化しない。

表示形式について第一回をご覧になってない方は、
こちらの記事をご覧になって下さい。

表示形式の基本と、数値に関する書式設定、
ユーザー定義について解説をしています。

ユーザー定義がわからない方は、

先にこちらの記事を読んでおくれ。

Excel(エクセル)での書式設定で使う日付の書式記号

まずは上の日付で書式設定につかう
書式記号を確認して下さい。

西暦と和暦では年を表示する
書式記号異なりますが、月以降は同じです。

日付に関する書式記号の使用例

こちらが日付の書式記号を入れた際に、
実際のセルで表示される見本です。

よくこんなことありませんか、
日付の最後に曜日を入力したらオートフィルが
作動しなくなった。

日付の日数計算が出来なくなった

「うおーっ、いちいち直すのめどくせー!」

後から後悔しないために、
日付曜日ではこんなことに注意して下さい。

曜日を直に入力してはダメな2つの理由

エクセルで日付のあとに曜日直入力してはダメな理由2つ

  1. オートフィルが反映しなくなる
  2. 文字になってしまうので日付の計算が出来ない

曜日を直接入力してしまうと、
このようなデメリットがあります。

実際の画面でどうなるか見てましょう。

どうでしょうか。

エクセルを扱ったことがある方なら、
一度はこれで困ったことがあると思います。

おそらくほとんどの方が、
別の列に曜日だけのセルを使ってかと思います。

もちろんそれでもいいのですが、
もっと楽したくないですか?

後から日数の計算をしたり
表の修正があったときにいちいち直すのは
意外と面倒なものです。

最初から書式設定を使って
表示をしておけばすべて解決します。

では設定のやり方を見ていきましょう。

日付・曜日設定の正しいやり方

曜日に限らず日付を入力するときは、
日付で入力して下さい。

「ん?なにを当たり前のことを」って
思ったあなた。

実はほとんどの人が日付を文字で入力しています。
だから後から大変なんです。

日付は日付で入力するのが正しいやり方

具体的には、2021年9月1日を入力したいなら、

2021/9/1

このように「/」スラッシュを使って入力します。

こうしておいて、書式設定で月や日・曜日を
表示しておけばあとから期間で集計するときも
なんとでもなります。

日付を文字で入力してしまうと、
計算しちときにわざわざ作業列を別に作って、
作業列を参照して計算式を組む。

こんな余計な仕事が増えるわけです。

入力した日付が左よせに

なってたらそれは文字列になってる証拠

表示形式に入力する際の見本

上の表を見て下さい。

入力されている値は同じですね。

値は同じでも表示はそれぞれの、
書式設定にならっています。

ちなみに月単位で表示したいときも多いですよね。

そのときは、1月=m”月”で表示形式を入れておくと
月報を作るときにも便利です。

こんなに便利な書式設定ですが、
ひとつ注意点があります。

表示形式を設定すると、コピペしたときに
書式も一緒にコピーされるので気をつけてね。

ちなみに表示形式が保存されるのは、
「ブック単位」です。

別のブックで作業するときは、
また設定が必要になります。

まとめ

今回はエクセルの作業のなかでも、
作業頻度が高い日付の処理について
ご案内をさせて頂きました。

Excel(エクエル)での単純作業は、
出来るだけ簡素化して下さい。

そうすれば、時間の余裕が出来て、
より高度な業務に時間を使うことが出来ます。

こちらの記事が少しでも皆様の
お役に立てれば幸いです。

もし独学でもエクセル習得に限界を
感じているのであれば、講習を受けて新しい
スキルをさっと自分にインストールするのも時短のひとつです。

初心者向けの講習があるので、
興味のある方は、こちらの記事もご覧下さい。

またエクセルそのものを
新しいものに変えたいなら、
2019年永続版なら買い切りなので、
自宅用におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました